お知らせ
領域代表・領域役員
キーワード一覧
(English keywords)
記録
若手奨励賞
学生優秀発表者賞
企画提案
本Webページについて
領域Web目次
物理学会HOME

若手奨励賞受賞候補者の募集 (領域11)

このたび領域11では,第17回若手奨励賞受賞候補者を募集します。下記要領にて応募・推薦を受け付けていますのでふるってご応募・ご推薦下さい。規則の詳細は領域11のウェブのトップメニューから 「若手奨励賞」 および 内規 をご覧下さい。

1.応募方法ならびに必要書類
   ・応募は自薦または他薦とする。自薦を推奨する。(2022年度より他薦が復活した)
   ・必要書類
(a) 研究業績のタイトル、応募者(または被推薦者)の研究のアピールとその研究内容についての問い合わせのできる方2-3名と連絡先を明記した自己推薦書(または推薦書)
(b) 履歴書(物理学会会員番号および生年月日を記載すること、また、出産・育児休暇などがある場合は事情を記載すること)
(c) 3編以内の論文のリスト(応募者または被推薦者が主著者でない場合は主著者の承諾書を添付)、該当論文のコピー、学会発表の概要のコピー
補足:主著者の承諾書について:様式はとくに指定しませんが以下の事項を含めて下さい。 論文名・承諾者の名前・若手賞に申請することの承諾・論文への貢献の内訳(簡単でよい)・ 承諾者の自筆サイン。(pdfによる電子応募なのでこの書類はスキャンすることになります。 設備的にスキャンが出来ない方は領域副代表までご連絡ください。アドレスは3.応募先を参照)

2.応募年齢 2023年4月1日時点で37歳以下。ただし、出産、育児休暇により研究を中断したなどの事情がある場合は、39歳以下。

3.応募先
募集締め切りまでに,下記の2つの宛先に同じものを電子メール(pdf)にて送付すること。
 A. 領域11代表 服部 裕司(東北大学流体科学研究所)
  E-mail : yuji.hattoriあとtohoku.ac.jp<
 B. 領域11副代表 笹本 智弘(東京工業大学理学院)
  E-mail : sasamotoあとphys.titech.ac.jp
(メールアドレス中の「あと」は@に変更して下さい。)

4.募集締め切り(提出期限)   2022年7月25日(月)(必着)